コンテンツにスキップ
AirsoftポータルPegatiros.com

あなたのエアソフト爆弾ブリーフケースを作る方法は? Arduinoコードとスキーマを使用したチュートリアル。

08 / 02 / 2020

エアソフト爆弾ブリーフケースを一から作るためのチュートリアル。 Arduinoボードをプログラムするためのコード、配線図、および必要な材料を提供し、お客様ご自身で組み立てることができます。

どんなエアソフト爆弾を作るつもりですか?

ワークショップブリーフケースエアソフトポンプ5

ブルゴスのグループ/チームであるKajaki Airsoft、KAによるオリジナルプロジェクトに基づいて、Airsoftをプレイするためのサウンドボムブリーフケースを組み立てます。

デバイスにはXNUMXつのゲームモードがあります。 検索して破壊する, サボタージュ y ドミナシオン.

接続図

エアソフトポンプケース接続図

このスキームで行われた改善:

  1. 機器ボタンを含めるには、それらをポート12、A2およびA3に接続する必要があります。
    (緑色のボタンをポート12とA2に、赤色のボタンをポート12とA3に接続します)
  2. スキームの9vバッテリーは短命です。 Airsoftバッテリー(7,4-8,4v、約2000 mha)を接続する必要があります。
  3. このスキームでは、RGB LEDストリップへの電源がありません。 一般電源の正極を、RGB LEDストリップで空いている12Vポートに接続する必要があります。

エアソフトポンプでArduino UNOボードをプログラムするコード。

Airsoft_Arduino_Bomb_Replica _-_ Kajaki_Airsoft_ (.ZIPをダウンロード)

重要な注意:

コードをボードにロードするには、まずArduinoソフトウェアのキーボードを制御するライブラリをインポートする必要があります。 それはどのように行われますか? 1)新しい空のプロジェクトを開きます。2)上部のバーで、Program> Manage Librariesを選択します。3)Keypad.hライブラリを検索してインポートします。 4)コマンドが新しいプロジェクトの最初の行に表示されます。 5)終了し、完了です。

エアソフトポンプのマザーボード上のコードをプログラムするための公式のArduinoソフトウェア。

公式WebサイトからArduinoの公式ソフトウェアをダウンロードしてインストールできます http://www.arduino.cc

ここでは、ダウンロードセクションへの直接リンクを提供します。 https://www.arduino.cc/en/Main/Software


このエアソフトポンプにはどのような機能とゲームがありますか?

検索と破壊:

それはXNUMXつのチームに分かれています。一方の目的は爆弾を植えて敵から守ることですが、もう一方は爆発する前に爆弾を非アクティブにする必要があります。

改ざん:

これは前のモードと似ていますが、タイムアウトになる前に何度でもポンプをアクティブ化および非アクティブ化できます。

支配:

このモードでは、緑と赤のXNUMXつのチームが、チームの名前でポンプの制御を争います。 爆弾の操作に最も時間がかかったチームが勝利します。


必要な材料:

Arduino Unoボード
https://amzn.to/3bjZ973

I2Cインターフェースを備えたディスプレイ
https://amzn.to/2YKCcGz

スピーカー/ブザー
https://amzn.to/3dpfGXI

Arduino用キーボード
https://amzn.to/3cr3dT6

ポテンショメータ10k
https://amzn.to/2yGDJ5A

押しボタン
https://amzn.to/35F7K1M

配線
https://amzn.to/2SIZ2dx

バッテリーコネクター
https://amzn.to/2YJqzQ3

9vバッテリー
https://amzn.to/2zhgU8G

ヒューズホルダーとヒューズ
https://amzn.to/2WzLNgw

熱収縮チューブ
https://amzn.to/35FZPRW

スイッチ
https://amzn.to/2L6Zpum

RGB Ledストリップ
https://amzn.to/2zmGZmE


特徴:

RGB LED:

エアソフト爆弾にはRGBライトがあり、ゲームの状態に関する情報をプレイヤーに提供します。

音:

状況に応じて異なるビープ音を出し、爆発が近づくと加速します。

バッテリー:

取り外しずに充電できるバッテリー(Ni-Hm)の装着をおすすめします。

組み立てが簡単:

ポンプのプロジェクト全体はArduinoに基づいているため、独自にビルドしたい場合は、回路をマウントし、プロジェクトファイルフォルダーにあるコードをロードするだけです。

言語:

ポンプのほとんどの機能は英語ですが、スペイン語に合わなかったためと、誰かが尋ねた場合に備えて、もっと国際的な雰囲気を出したかったからです。

プロジェクトの元のソース:

https://www.thingiverse.com/thing:2496697

中国語(簡体字)オランダ語英語フランス語ドイツ語イタリア語日本語ポルトガル語ロシア語スペイン語